専科コース

■専科コースの目的

近年、提案型集約化施業の実績を挙げた組合や、高性能林業機械と低コスト作業路網等の組み合わせによる低コスト集約化施業の実践現場、需要者のニーズに合わせた生産実践現場等、全国の先進実践地における視察や意見交換を行い、更なる技術の向上を目指します。

※専科コースは平成21年度で終了しました。

■専科コースの内容

専科コースは下記の通り実施いたしました。(各年度をクリックすると内容が切り替わります)

■21年度専科コースの様子

平成21年度の専科コースにつきましては、9月7日(月)~8日(火)の日程で、先進的な技術を持ったあるいは特徴的な取り組みを実施している林業事業体である「山田林業(兵庫県)」をベースに、全国から36名(21組合・6事業体・3連合会)の研修生を迎え、大橋慶三郎氏(大阪府指導林家)、岡橋清元氏(清光林業代表)、山田尚弘氏(山田林業代表)、湯浅勲氏(日吉町森林組合参事)、榎本 慎一(榎本商会代表)、藤原 正志(藤原造林専務)を講師に迎え、「作業道のルート設計および開設の際の留意点、作業システムとの関係性」についての現地視察と講義、意見交換等を実施しました。

特に、ルート設計や施工面については、路線の決め方、水道の見方、道幅、機械との対応、根株処理、路面処理等々、かなり具体的な施業方法についての質疑応答・意見交換が交わされ、非常に充実した研修になりました。

■専科コースのプログラム

<プログラムの様子>

(オリエンテーション)研修の目的と共有と講師の紹介
(講義1)作業道開設における考え方、施業のポイント等について解説
(現場視察1)山田林業における道づくりや作業システム等について解説

((現場視察2)崩れやすい土質の処理方法につい解説
(意見交換)壊れない道づくりに等についての意見交換
(質疑応答)ルート設計や施工面等についての質疑応答

■参考写真(視察現場の様子)

■20年度専科コースの様子

平成20年度の専科コースは、先進的な技術を持つ、あるいは特徴的な取り組みを実施している3つの林業事業体「速水林業(三重県)」、「多野東部森林組合(群馬県)」、「香美森林組合(高知県)」をベースにそれぞれ特徴を活かしたプログラムを準備、提案型集約化施業の技術向上を目指した研修を実施しました。

■平成20年度「専科コース」の実施日程

■速水林業のプログラム

<プログラムの様子>

少人数制、しかも温かみのある研修施設ということもあって、リラックスした雰囲気で開始速水社長自ら講師として、自社これまでの取組や経営について解説いただくあいにくの雨模様であったが、整備された作業済現場を視察

林業機械を活用した効率的な作業システムのあり方について解説速水林業の作業システムや施業体制を振り返りながら参加者全員でディスカッション

■多野東部森林組合のプログラム

<プログラムの様子>

全国的にも珍しい女性の森林組合長からも檄が飛ばされる提案型集約化施業に取り組む経緯を組合概要と共に解説路網のつけ方は、林業機械をフルに活用する上で極めて重要

完了現場からは様々な成果や課題が見えてくる完了現場から実際にかかったコストを一つひとつ分析することで次の作業につなげていく

■香美森林組合のプログラム

<プログラムの様子>

香美森林組合・組合長自ら地域の林業の実態、研修のポイントについて解説)スイングヤーダを活用した列状間伐を主体とした作業の様子主に作業路の作り方について解説

効率的な作業工程とその管理方法についてデータを見ながら分析地域の特性に合った作業システムや施業体制などについて参加者全員でディスカッション

■参加組合について

平成20年度の専科コースに参加した事業体一覧のPDFをダウンロードする(311kb)

■19年度研修の様子と結果

平成19年(森林施業プランナー育成研修初年)度の専科コースは、実施月日順に新城森林組合(愛知県)、石巻地区森林組合(宮城県)、四万十町(高知県)、香美森林組合(高知県)の4箇所で実施、それぞれの先進的な取り組みを視察・検証しながら、いかに実践的な取り組みを行なっていくのかついて学習さらには意見交換をしました。

■平成19年度「専科コース」の実施日程

■新城森林組合のプログラム

<プログラムの様子>

間伐作業システムと使用機械について解説機械の組合せ、作業方法等について解説低コスト木材生産についての講義

■石巻地区森林組合のプログラム

<プログラムの様子>

組合の体制や機械の使用方法を解説路網や作業システム等にいて意見交換ウッドリサイクルセンターの視察

■四万十町のプログラム

<プログラムの様子>

事業体制や作業システム等について解説現場では、路のつけ方等ついても解説企業協定林の現場には、間伐材で作成した休憩所もある。

■香美森林組合のプログラム

■プログラムの様子

団地化による低コスト間伐について解説)機械の活用方法等について解説作業路の補強方法等について解説

■参加組合について

平成19年度の専科コースに参加した事業体一覧の
PDFをダウンロードする(34kb)