基礎研修について

平成23年度の基礎的研修は、提案型集約化施業の意義、施業提案書の作成に係る基本的な考え方を理解するための研修で、前期(基礎研修)と後期(現地研修)で構成されています。

■基礎研修の目的

提案型集約化施業の意義と必要性、さらには森林施業プランナーの役割を理解しするとともに、先ずは一団地を取りまとめることを目標に、そのために必要な森づくりや間伐、コスト等に係る基本的な考え方、知識・技術を習得します。

■基礎研修の内容
基礎研修は下記の通り実施されました。

ブロック 実施場所 日程 受講者数
森林組合 民間事業体 合計
北海道 苫小牧広域森林組合(北海道) 7月13日~15日 39 1 40
東北・関東 那須町森林組合(栃木県) 7月12日~14日 35 15 50
中部 東白川村森林組合(岐阜県) 6月22日~24日 18 23 41
近畿 北はりま森林組合(兵庫県) 8月2日~4日 21 15 36
中国・四国 宇摩森林組合(愛媛県) 7月20日~22日 20 10 30
九州 朝倉森林組合(福岡県) 6月22日~24日 22 17 39
      155 81 236

■現地研修の目的

基礎研修で出された宿題(一団地の取りまとめと林分調査)への取組み状況を確認しつつ、作用システムや路網の基本的な考え方、コスト分析や年間必要事業量の算出方法について学ぶと共に、提案型集約化施業への取組みの中で見えてきた課題とその解決策を自ら考え、さらには解決策を確実に実行するためのアクションプランを作成します。

■現地研修の内容
基礎研修は下記の通り実施されました。

ブロック 実施場所 日程 受講者数
森林組合 民間事業体 合計
北海道 苫小牧広域森林組合(北海道) 10月19日~21日 37 1 38
東北・関東 雄勝森林組合(秋田県) 11月7日~9日 33 15 48
中部 富山西部森林組合(富山県) 11月28日~30日 18 17 35
近畿 松阪飯南森林組合(三重県) 2月15日~17日 20 14 34
中国・四国 香美森林組合(高知県) 2月7日~9日 20 10 30
九州 南那珂森林組合(宮崎県) 12月7日~9日 23 13 36
      151 70 221

※基礎的研修は、「基礎研修」と「現地研修」の2コースに参加することが必須となりますので、平成23年度の基礎的研修修了者は221名(森林組合系統:151名・民間事業体:70名)となります。

※基礎的研修については多少の地域性はあるものの、基本的には統一したプログラムにて実施しています。

<写真で見る>平成23年度の基礎的研修の様子

「基礎研修の様子」
「現地研修の様子」

※現地研修については多少の地域性はあるものの、基本的には統一したプログラムにて実施しています。
※平成23年度の基礎的研修(基礎研修及び現地研修)修了事業体名はこちらから(PDF)