地域における個別指導/OJT研修&専門家チームの派遣について

■地域における個別指導の目的

平成22年度の拡充事業に引き続き、提案型集約化施業に既に取り組んでいる林業事業体を対象に、更なる能力の向上を目的に行われるものです。

■OJT研修について

提案型集約化施業の取り組みが進んでいる事業体が、基本1林業事業体あたり2人の職員(森林施業プランナー、現場技術者)を受け入れて、提案書の作成、コスト計算及び施業の実施に関することなどについて、個別の受講事業体の要望に応じた濃密な指導を行います。

■専門家チームの派遣について

基本2人1組の各地域の専門家が、提案型集約化施業に取り組んでいる林業事業体に出向き、提案書の作成、路網設計、コスト計算及び施業の実施に関することなど、個別の受講事業体の要望に応じた濃密な指導を行います。

■OJT研修の内容と様子

⇒ OJT研修の内容と様子

専門家チームの派遣の様子

⇒ 専門家チームの派遣の様子