経営ビジョン・中期経営計画企画研修について

■経営ビジョン・中期経営計画企画研修の目的

 平成24年度に改定された森林計画制度では、森林経営計画を作成し集約化を進めていくことが求められており、森林組合含め林業事業体においては、森林経営計画の着実な実行に向け、経営力の向上に組織的に取り組んでいく必要があります。そのため、「経営ビジョン」(=経営目標、将来のあるべき姿)に基づいた3~5年程度の「中期経営計画」の企画・立案能力の向上を目指した「経営ビジョン・中期経営計画企画研修」を下記のとおり実施します。
 参加を希望される団体は、参加申請書を2月25日(月)までに担当の﨑宛(saki@zenmori.org)にメールいただきますようよろしくお願いいたします。

 研修講師:(株)フォレスト・ミッション、(株)エス.ピー.ファーム、農林中央金庫
 開催日程:平成25年3月4日(月)13時~5日(火)12時
 開催場所:東京近辺
 募集人数:50名

参加対象:①森林経営企画研修受講団体の経営管理者および事業責任者
 ※経営管理者および事業責任者の2名は、原則参加必須とします。
②都道府県森林組合連合会の指導担当者
 ※会員組合が参加される場合、県森連担当(または准フォレスター)
  も参加をお願いします。
③基礎研修(県単事業含む)受講団体の経営管理者および事業責任者
 ※あくまで①②の申請を優先し、定員内であれば③を受け付けします。

受講料等:受講料無料、旅費(宿泊費・交通費・日当)は定額助成