専門的技能・能力研修について

■専門的技能・能力研修の目的

森林施業プランナーの業務範囲が年々拡大していく中で、提案型集約化施業を確実に普及・定着させていくための専門的技術や能力を身に付けてもらうということを目的とした研修です。

①経営管理者研修会 平成24年7月30日~31日開催
ステップアップ研修に参加する林業事業体の経営管理者を対象とした研修で、提案型集約化施業における経営管理者の役割や責任の大きさを理解・確認し、ステップアップ研修がより充実したものになるように、さらには組織における強いリーダーシップを促すことを目的とした研修です。

②森づくり・道づくり研修 平成25年2月14日~15日開催
施業の低コスト化だけではなく、将来を見据えた目標林型の決定とそのための作業システムの選択に必要な路網設計等(道づくり)について専門的に学びます。

③木材販売研修 平成25年1月10日~11日開催
これまでのプランナー研修では、主に施業の低コスト化に焦点をあててきましたが、この研修では“木材の有利販売”に着眼を移し、低コスト化と収益向上をどのようにして両立していくかについて考えます。