専門的技能・能力研修(森づくり)

<写真でみる>専門的技能・能力研修(森づくり)の様子


森林総合研究所 正木氏
【講義】目標林型と育林技術


【現場視察・実習】選木実習の様子


赤城南麓森林組合 石塚氏
視察現場の事前説明


【現場視察・意見交換】松枯れ被害林にて


【現場視察・実習】選木実習の様子


実習終了後の補足講義の様子

  • ■研修生からの主な意見、感想
  • ・樹種転換に関する研修は初めてだったので参考になった。
  • ・目標林型・樹冠長率・形状比など、組合に帰ってから活用できることが学べて良かった。間伐をするうえで今までとは少し見方が変わり、良い選木ができるのではないかと思う。
  • ・林業における基本的事項であるが、普段の業務では忘れてしまいがちな事の再確認ができた。今後の業務のなかで目標林型を定めた間伐作業・森づくりができたら良いと感じた。
  • ・今まで知らなかったことを学べた。今まで持っていた知識が最近の研究で変わってきたことなどが分かって良かった。上記で述べた今までの常識とは違う見解が出たら、現場に素早く伝わるようになれば良いと感じた。
  • ・目標林型を考える上で市場やニーズを知るアンテナを張らなければならない。情報収集が大事だと思った。