OJT研修

  • :先進的な事業体の業務経験を通じて、集約化業務や現場作業における効果的・効率的な実践方法・技術を学ぶ。1回あたりの研修参加者を少数にすることで、それぞれの研修生が抱える課題に個別に対応する。
  • :集約化の団地設計に必要な森林境界明確化や森林調査をテーマとし、GISやGPSを活用した講義、実習、意見交換等を実施する。
  • 対象:基礎的研修と同等レベルの研修を修了した団体(組合・事業体)に所属するプランナーおよび現場技術者
  • 提出資料:①研修参加申請書
    ②「基礎的研修と同等のレベルの研修」が全森連主催以外の場合は修了証の写し
  • :11月~2月頃に4回(応募状況による)
  • :1泊2日(予定)
  • 日程・場:4組合
    ・雄勝広域森林組合(秋田県) 11月28日~29日(応募締切:10月25日)
    ・信州上小森林組合(長野県) 調整中。確定次第個別に連絡致します。
    (応募締切:11月22日)
    ・天竜森林組合(静岡県)   12月16日~17日(応募締切:11月22日)
    ・三次地方森林組合(広島県) 11月14日~15日(応募締切:10月25日)
  • :1回あたり最大10人程度
  • 参加:無料
  • :旅費・宿泊費定額
  • :・研修参加の可否は、森林施業プランナー育成委員会の審査によって決定。
    定員を超えた応募があった場合、参加要件を満たしていても参加をお断りする可能性があります(その場合は先着優先)
    ・提出資料は原則返却しません。予めご了承ください。
  • 提出:全国森林組合連合会 組織部研修課 担当:﨑(さき)<saki●zenmori.org>までメールにて申請書を提出願います。(●を@に置き換えてください。)

  • OJT研修のイメージ

OJT研修申請書 ※今年度の募集は終了しました。