ステップアップ研修(三次地方森林組合)

<写真でみる>平成25年度ステップアップ研修(三次地方森林組合)の様子

1日目


三次地方森林組合 邉見専務の
開会の挨拶から始まる


三次地方森林組合 貞廣講師より
集約化の取組み状況等を紹介

2日目


(公財)国際緑化推進センター 石塚講師
【講義】目標林型と育林技術


東京農工大学大学院 松本講師
【講義】作業システムと林業機械


現場での講義風景(森づくり)


(公財)国際緑化推進センター 石塚講師
【現場実習】選木実習の様子

3日目


日吉町森林組合 湯浅講師
【講義】路網開設


提案書作成やコスト分析について、
資料を用いて講師が対応

(株)エス.ピー.ファーム 近藤講師
【講義・演習】コミュニケーション
講義後に、班に分かれてKP法を用いたプレゼンテーションの演習を行った

4日目


各事業体毎に分かれて組織のアクションプランや個人の目標を出し合った


研修生それぞれが組織に帰ってからの取り組み事を発表して研修は終了

  • ■研修生からの主な意見、感想
  • ・この研修に参加させてもらって、林業全般の内容が聞けてとても良かった。組合を今後どの様にしていかなければならないかアクションを起こしながら山林所有者のニーズに合う取組をしていきたいと思った。
  • ・色々な面で組織としてではなく自分自身の意識改革が必要だと感じた。作業道なども奥が深く、まだまだ勉強が必要だと感じた。
  • ・研修に参加して大変勉強になった。これからの組合活動に活かし、アクションプランを実行していきたいと思う。