専門的技能・能力研修(コスト分析・提案書作成)

  • 研修の目的:集約化先進組合の具体的な手順や留意点、森林施業提案書(プラン書)の構成・作成方法、工程別標準単価方式の重要性・単価設定方法、コスト管理手法等について学び、集約化を推進するためのスキルアップを図る。
  • 研修講:日吉町森林組合 湯浅勲 理事
    多野東部森林組合 浦部秀一郎 会計主任
  • 開催日:平成26年3月17日(月)~ 18日(火)
  • 開催場:東京近辺
  • 募集人:30名程度
  • 参加対:基礎的研修を受講した団体の事業責任者・プランナー・経理担当者
    各都道府県森連の組合指導担当者・プランナー研修担当者
  • 参加要:①プランナーの参加は必須。できるだけ経理担当者と一緒に参加すること。
    (プランナー一人で参加する場合は、経理に通じていること。)
    ②工程別標準単価を用いてプラン書(見積書)を作成し、森林所有者に提示しているこ
     と。※所有者に提示したプラン書の写しを申請時に提出してください。
    ③県森連が参加する場合は、上記①②に該当する研修参加組合がいること。
  • 受講料:10,000円/人
    旅費(宿泊費・交通費・日当)は半額助成
    宿泊先は各自手配、懇親会費は別途
  • 募集締平成26年2月7日(金)
    ※研修受入人数の制限上、参加希望者が募集人数を大きく超えた場合、参加をお断りする場合があります(その場合は先着優先)。あしからずご了承ください。
  • 提出:全国森林組合連合会 組織部研修課 担当:﨑(さき)<saki●zenmori.org>までメールにて参加申請書を提出願います。(●を@に置き換えてください。)

  • コスト分析・提案書作成研修のイメージ

専門的技能・能力研修(コスト分析・提案書作成)の様子