平成26年度の研修等

平成26年度「森林施業プランナー実践力向上対策事業」において、「森林施業プランナー育成委員会」を立ち上げ、以下の研修・個別指導等を実施することになりました。

平成26年度森林施業プランナー実践力向上対策事業の概要

画像名

  • ・提案型集約化施業を実践できる組織体制づくりと、1団地の集約化実績づくりを目的とした、経営管理者・プランナー・現場責任者の3名参加による集合研修
  • ・主な対象は、基礎研修を受けたものの集約化が進んでいない森林組合・事業体(集約化実績の有無は問わない)
  • 過去にステップアップ研修を受講した森林組合・事業体でも再受講可
  • 画像名ステップアップ研修の概要
  • 研修結果を公開中

画像名

 
※森林施業プランナー協会認定二次研修

画像名

  • ・施業集約化を進める上での諸課題に対して、派遣された専門家からの個別指導を受け、地域の実態に即した集約化業務や現場作業の実践力の向上を図ります。
  • ・指導料については、派遣する専門家や日数によって変わりますので、申請の都度お見積りします。
    (「派遣専門家の旅費・謝金」の1/2)
  • 画像名専門家派遣の概要
  • 募集受付中 申請書は下記よりダウンロードください。

画像名

  • ・提案型集約化施業の基本的な体制が森林組合・事業体の組織内で確率されているかを、審査機関が専門的かつ客観的な立場から評価(審査)するもの。
  • 体制評価の認定を受けた団体に所属するプランナーは、森林施業プランナーの認定を受けることができます。
  • ・事業体等が実践体制基礎評価の認定を受けることにより、「森林・林業再生基盤づくり交付金」の、林業機械導入【素材生産型】に取組む場合の交付率を、最大2分の1まで引き上げる条件の一つを満たします。(通常は3分の1)
    詳しくは画像名http://www.rinya.maff.go.jp/j/keiei/kouzoukaizen/pdf/3_unyou.pdfをご覧ください。
  • ・審査費については、申請の都度お見積りします。(「現地審査員の旅費・謝金」の1/2)
  • 画像名実践体制基礎評価の概要
  • 募集受付中 申請書等、詳しくはこちら

画像名

  • ・森林経営計画の作成および実践力の向上を目的に「経営管理者」「提案・説明力向上」「道づくり」「情報交換会」をテーマに実施。
  • ・その他のテーマでの研修は、専門家派遣で対応を検討。
  • 各研修の参加費やプログラムについては、下の各コースのページをご確認下さい。
  • 画像名①道づくりコース   日程:10月29日(水)~30日(木)
      会場:白川町森林組合(岐阜県)
  • 研修結果を公開中


  • 画像名②提案・説明力向上コース
  • 日程:11月17日(月)~19日(水)
    会場:公益財団法人キープ協会(山梨県)
  • 研修結果を公開中


  • ③認定森林施業プランナー情報交換会
  • 日程:7月10日(木)~11日(金) 群馬県前橋市
    7月17日(木)~18日(金) 三重県津市
    8月28日(木)~29日(金) 石川県金沢市
    9月3日(木)~ 4日(金)  広島県広島市
    9月11日(木)~12日(金) 岩手県盛岡市
    10月2日(木)~3日(金)   熊本県熊本市
  • 画像名④集約化実践研修 日程:2月3日(火)~5日(木)
       2月23日(月)~25日(水)
    会場:日吉町森林組合(京都府)
  • ■募集期間:平成26年4月17日(木)~
  • ■提 出 先 :全国森林組合連合会 組織部研修課 担当:﨑(さき)<saki●zenmori.org>までメールにて申請書をご提出願います。(●を@に置き換えてください。)