平成28年度の研修等

平成28年度森林施業プランナー育成対策事業の概要

画像名

※森林施業プランナー協会認定二次研修
  • 研修の目的
  • ・地域における提案型集約化施業に必要な知識及び技能を習得する。
  • ・森林施業プランナー認定二次試験の合格を目指す。
  • 参加対象
  • ・森林組合、民間事業体職員のうち、主に森林施業プランナー認定二次試験の受験資格を有する者(プランナー認定特別二次試験受験希望者は、一次試験(特別一次試験含む)を合格後3か年度以内でかつ、プランナー業務を担当した提案型集約化施業完了団地が1か所以上ある者。)
  • ※該当しない方の参加も受け付けますが、その場合はプランナー認定特別二次試験を受験できません
  • 主な研修内容
  • ・目標林型や作業システム、林業機械など、プランナーに必要な知識についての講義。
  • ・コミュニケーションとプレゼンテーションの講義、所有者への模擬提案等、提案力を高めるための講義。
  • ・プランナー認定試験対策としての模擬面接。
  • ※研修内容は変更になる可能性があります。
  • 研修開催場所・日程(都道府県別の研修開催場所はこちらを参照)
  • ブロック 開催場所 日程
    北海道・東北・東関東 浄安森林組合(岩手県) 8月30日(火)~9月1日(木)
    中部・西関東 吾妻森林組合(群馬県) 9月27日(火)~29日(木)
    近畿 北はりま森林組合(兵庫県) 9月12日(月)~14日(水)
    中国・四国 三次地方森林組合(広島県) 8月1日(月)~3日(水)
    九州 大野郡森林組合(大分県) 10月5日(水)~7日(金)
  • 参考資料
  • 画像名プランナー研修の概要
  • 画像名二次試験(特別二次試験)の受験要件Q&A
  • 提出書類(以下よりダウンロードください)
  • 申請書
  • 画像名二次試験(特別二次試験)提出書類チェック表
  • 募集終了

画像名

  • 研修の目的
  • ・地形、木材利用形態、作業システム等の地域の実情を踏まえ、より実践的な施業提案を行うために必要な技術・ノウハウを習得する。
  • 参加対象
  • ・森林組合や民間事業体の職員 等
  • 研修内容
  • ・「森づくり」「営業力」「森林作業道設計」「作業システム」など、各地域ブロックで異なるテーマで実施する。
  • 研修開催場所・テーマ・日程(都道府県別の研修開催場所はこちらを参照)

ブロック 受入事業体 テーマ 日程
北海道 北海道森林組合連合会 森づくり
(立木評価)
平成29年
3月1日(水)~2日(木)
東北・東関東 宮城県森林組合連合会 営業力
(所有者提案)
平成29年
3月7日(火)~8日(水)
中部・西関東 中越よつば森林組合
(新潟県)
森林作業道設計 平成28年
12月1日(木)~2日(金)
近畿・中国・四国 十津川村森林組合
(奈良県)
作業システム
(架線)
平成28年
12月8日(木)~9日(金)
九州 耳川広域森林組合
(宮崎県)
作業システム
(架線系)
平成29年
1月26日(木)~27日(金)

画像名

  • 概要
  • ・各地域で活動する森林施業プランナーの取組に対する理解を深め、森林経営計画を作成する上での関係者間の情報共有、課題解決、優良事例の普及を図る。
  • 参加対象
  • ・森林経営計画を作成している(もしくは作成予定の)森林組合や民間林業事業体の森林施業プランナー及び職員、各都道府県等の森林総合監理士等(国・県出先機関、市町村林務担当職員含む)、森林組合連合会職員 等
  • 開催地・日程(ブロック分けはこちらを参照)

ブロック 開催場所 日程 募集〆切
北海道 北海道中小企業会館 平成29年3月3日(金) 平成29年
2月17日(金)
東北 岩手県高校教育会館 平成29年3月9日(木) 平成29年
2月24日(金)
関東 かつしかシンフォニーヒルズ
(東京都)
平成29年2月27日(月)~28日(火) 平成29年
2月10日(金)
中部 JA長野県ビル 平成29年3月13日(月)~14日(火) 平成29年
3月6日(月)
近畿・中国 鳥取県立福祉人材研修センター 平成29年2月20日(月) 平成29年
2月14日(火)
四国 奥道後 壱湯の守
(愛媛県)
平成29年2月21日(火) 平成29年
2月14日(火)
九州 熊本市民会館 大会議室
(熊本県)
平成29年1月18日(水) 平成29年
1月11日(水)

画像名

  • 概要
  • ・地域ごとに行う研修では補えない高度な技術・ノウハウの習得のため、専門分野に特化した全国単位での集合研修を行う。
  • 参加対象
  • ・森林組合や林業事業体のプランナーを目指す者、現場技術者、集約化業務従事者、販売担当者 等
  • ・各都道府県森連のプランナー研修担当者、組合指導担当者、販売担当者 等
  • 研修内容
  • ・全国アンケートを実施し、全国的に需要の高いテーマを把握したうえで決定する。
  • 開催地・日程

テーマ 開催場所 日程
施業提案 コープビル(東京都) 平成29年2月20日~21日
素材販売 佐久平プラザ21(長野県) 平成29年3月6日~7日

画像名

  • 目的
  • ・集約化施業を進める上での諸課題に対して、派遣された専門家からの個別指導を受け、地域の実態に即した集約化業務や現場作業の実践力の向上を図るもの。
  • 主な指導コース

森づくり・選木 森林作業道 作業システム・林業機械
コスト管理 森林施業提案書・施業提案 組織体制づくり
木材販売・流通 労働安全対策 その他
経営ビジョン・理念 経営診断

  • 指導料
  • ・派遣する専門家や日数によって変わりますので、申請の都度お見積りします。(指導にかかる費用の1/2を補助)
  • ・予算額に達した場合、年度途中に終了することがあります。
  • 画像名集約化施業個別課題指導(専門家派遣)の概要
  • 提出書類
  • 申請書
  • 申請書提出先
  • ta_satou●zenmori.org(●を@に変えてお送りください)
  • 募集終了

画像名

  • 概要
  • ・提案型集約化施業の基本的な体制が森林組合・事業体の組織内で確立されているかを、審査機関が専門的かつ客観的な立場から評価(審査)するもの。
  • 特典
  • ・体制評価の認定を受けた団体に所属するプランナーは、森林施業プランナーの認定を受けることが出来る。
  • ・事業体等が実践体制評価の認定を受けることにより、「森林・林業再生基盤づくり交付金」の、林業機械導入【素材生産型】に取り組む場合の交付率を、最大2分の1まで引き上げる条件の一つを満たす。(通常は3分の1)
    詳細はhttp://www.rinya.maff.go.jp/j/keiei/kouzoukaizen/pdf/6youryouunnyou.pdfをご覧ください。
  • 審査費
  • ・申請の都度お見積をおこなう。(現地審査にかかる費用の1/2を補助)
  • 画像名実践体制評価の概要
  • 募集終了